Dokodemo-Kerja でリモートワークを実現

フレキシブルで生産性の高い働き方を可能とします

Loading...

Version 2.0からはGPSトラック機能も実装しましたので、外出が多いスタッフの勤務実態も管理可能となりました。

会員登録等、必要ありません

オンラインMeetingをリクエスト
online meeting

オンラインでDokodemo-Kerjaのご説明をしデモをお見せいたします。

オフラインMeetingをリクエスト
offline meeting

御社へのご訪問、もしくは当社へご来訪いただき、デモをお見せし、導入メリットをご説明いたします。

どこでも、何時でも、働いた時間と作業内容を記録することで、会社と従業員の双方にメリットのある働き方を実現可能とする勤怠管理&リモートワーク管理ツールです。正確に勤務時間を管理可能になり、残業時間や有給消化数の計算などが効率化されます。スクリーンキャプチャを取得して管理することで勤務時間中のさぼりを抑止します。

機能

他の多くの勤怠管理ツールと同様に従業員に勤務スタートとストップを合図してもらいます。異なるのは、それが妥当かどうかを検証できる点です。勤務中のユーザーのスクリーンをランダムにキャプチャしてクラウドサーバーに保存することで、実は働いていない、ゲームをしている、Youtubeをみているなどを把握、また抑止できます。残業時間の計算、有給消化数の管理、タスク別、部署別、日次、週次、月次での作業時間分析など効率的な人事業務をサポートします。

使用するメリット

Dokodemo-Kerjaをご利用いただくことにより、柔軟なHRルールを適用することが可能になります。いつでも、どこでも働けるルールを適用可能です。リモートワーカーだけに限らず、オフィスで働く従業員にも適用することで、労働時間不足、働き過ぎを把握でき、労働中に業務に関係ないことをしていないか知ることができます。従業員の働き方を可視化することで更に生産性を上げるためのHRルールの最適化が行えます。

benefit dokodemo

無駄の削減

従業員は通勤の労力、非柔軟な労働時間設定のために非稼働となってしまう等をなくせます。会社は無駄な残業(会社にいるだけ残業)をなくせます。オフィススペースも狭くし家賃を削減できるでしょう。

Cost Saving
Increased Productivity

生産性向上

集中できる時間に、集中できる環境(場所)で仕事できるので生産性が向上します。無駄な会議も減ります。

場所フリーな採用

オフィスがある場所に囚われず、世界中の優秀な人材を採用&働いてもらうことが可能になります。

Universal Hiring
Retain Employees

従業員満足度向上

従業員にフレキシブルな勤務を可能にすることで、また妊娠中や育児中、家族の介護中などでもキャリアを諦めることなく継続勤務できることで従業員満足度を向上させます。

正確で公平な人事評価

正確なレコードとスクリーンキャプチャで、勤務実態が明らかになりますので、人事評価もデータに基づいた公平なものになります。

Accurate Evaluation

実際のお客様の声

Rafid - Front End

私の家は遠いのでオフィスまで毎日往復で4時間の通勤を強いられていました。混んだバスに長時間乗らなければならないのでオフィスにつく頃にはパワーが失われていました。会社がDokodemo-Kerjaを導入し、週に3日、私にリモートワークを許可してくれたことで、100%自分のパワーを仕事に注げるようになりました。往復の4時間を仕事や自分の趣味の時間に使えるようになったので幸福度が上がりました。

Angga - Designer

私は働きながら夜間学校に通っています。Dokodemo-Kerjaでどこからでも、正確に私が働いたことをマネージャーに証明することができるので、学校に通っていることが仕事に悪影響を与えてないことを証明できています。時には朝早く仕事し、時には学校が終わったあとの深夜に働いて規定の労働時間を満たしています。生産性も上がったと感じています。

Mizuho Yamada - Manager of Back Office

いままで、いくつかのスタッフグループのお祈り(お祈りの後の休憩)が長すぎることがとても気になっていました。お祈りをしないスタッフにとってフェアでないからです。ただ、私から指摘するにはセンシティブ過ぎる問題で解決することができないまま長い時間が過ぎていました。Dokodemo-Kerjaを導入し、皆にお祈り時、休憩時の計測ストップを徹底した後は、とても公平になり、また休憩が長かったスタッフ達の休憩時間が短くなりました。(休憩していると規定の労働時間に達しないことが自ら分かるので)

Kevin - Staff HR

人事部のスタッフとして従業員が勤務時間中にYoutubeを見たり、オンラインゲームをしたり、業務外のことをするのを防ぐ、注意することに難しさを感じていました。彼らも見つからないように行いますし、発見しても言い方が難しく、言い争いになってしまうこともありました。
Dokodemo-Kerjaではランダムにスクリーンキャプチャをとることが抑止力になります。それだけでだいぶ業務外のことをする従業員は減りましたし、それでも治らないスタッフにはDokodemo-Kerjaで証拠をもって話ができるので大きな効果がでています。

Arie - HR

オンラインで出勤退勤を自己申告でつけさせるなんて馬鹿げていると思っていました。誰も正直に深刻するわけがないと。ランダムに撮られるスクリーンキャプチャが効果的で虚偽深刻ができないようになっていることが分かり、Dokodemo-Kerjaをとても気に入っています。会社にとっても従業員にどちらにとってもメリットのあるツールだと思います。

Sisca - Programmer

私には生まれたばかりの子供がいます。ベビーシッターに私の出社中の赤ちゃんの世話をお願いしていたのですが、主人と相談して、自分達で子供の成長を見守りたいと決めました。退職しなくてならないかと思いましたが、会社がDokodemo-Kerjaを使うことを条件にフルリモート勤務を許可してくれました。とても幸せです。

Bobby Susanto - Programmer

母親の看病のためにキャリアを諦めなければいけない状況でした。会社がDokodemo-Kerjaを導入してくれたお陰で、会社をやめることなく、正社員としての契約を継続することができました。いまは週に4日在宅勤務、週に1日だけ出社しています。

デモをいますぐ試す。

ユーザー登録は必要ありません。